*

ほめほめポイント 大きくなったことを褒めて自己肯定感UP

公開日: : 支援級 1~5年生

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日は下の子の6ヶ月検診でした。小ぶりながらも大きくなっていました。
大きくなったね、ありがとねと沢山褒めました。

健康診断といえば、支援級の1年生の5月の保護者会で学年主任の先生から言われたことを思い出しました。

「4月にあった健康診断の結果をお渡ししますので、どうか大きくなったことを褒めてあげてください

発達障害の子は当たり前の事ができなかったりすることもあり、叱られる機会が他の子より多かったりします。
褒められるよりも叱られる比率が多かったりするのです。
そして叱られてばかりいると自己肯定感が低くなり、将来二次障害(うつや対人恐怖、ひきこもり、家庭暴力など)につながる場合があり、お子さんもご家族も辛くなります。

わたしもたっくんのこだわりやイヤイヤでイライラすることもあり、穏かな声かけと思いつつヒートアップすると感情のままに怒ってしまったりします・・・

発達障害の子育ては小さなことでも「褒める」ポイントを見つけて育てると、ペアレントトレーニングの先生にも教わりました。

保護者会から帰ってきた後に、親だけで健康診断カードの身長・体重を見るだけではなく、たっくんといっしょに数字を読み上げながら大きくなったことを褒めました。たっくんも照れながらも嬉しそうにニコニコ。

大きくなったことを褒める!存在自体を褒める!
なにができた!これができた!じゃなくて、
これって究極の自己肯定なんじゃないかなぁと思います。

発達障害 朝顔

※たっくんが学校から持ち帰ったときは、枯れ枯れになっていた朝顔。
いっしょに水をやって、なんとか回復しました。

んじゃ、またね。あじわい・こそだて☆

 

たっくんママセレクト☆お役立ち療育的グッズストア☆

発達障害の子の育て方がわかる!ペアレ...

発達障害の子の育て方がわかる!ペアレ…
価格:1,404円(税込、送料別)

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で温泉いきたいな

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

ケガの診察と学校を休んでたっくんとデート(小3)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

学校の用意・準備表 準備のスケジュールを整える(小2)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

発達障害,自閉症,医者

小児神経科の定期診察 お医者様からのアドバイス(小2)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

学童初登校 楽しくてよかった。

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 入学式

記事を読む

支援級保護者会で聞いた先生のお話 生活ルールなどについて(小3)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

支援級の息子へ 親の願い

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 先日学校

記事を読む

漢検を受けてよかったこと、受けたきっかけ、勉強方法まとめ

たっくん(小3)は先日漢字検定の10級を合格しました。 うけてよかったことや、きっかけについて

記事を読む

口が悪い 支援級で大事にしているのは「マナー教育」

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

伝わりやすい声掛けの際の指示のコツCCQとは(ぺアトレ)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

小児精神科の定期診察(小3)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
ADHDの息子が作業療法(OT)で苦手な縄跳び(なわとび)50回しました

  先日のADHDの三男の作業療法(OT)の一部で縄跳

ADHDの三男 年中後期から学研に通っています。

  たっくんにつづき、ADHDの診断がある年中の三男

【やっててよかった】手先が不器用で小2から中1の4月まで公文に通っていました。

  手先の不器用さがあって、小2から始めた公文(国語)

スマホ未満で位置が知りたいときのおまもりGPS まもサーチ2

  たっくんも中学生になり、スマホを持たせるほどではな

たっくん 中学校の情緒級に進学します

  就学判定会の結果が出て、たっくんは第一希望通り中学

→もっと見る

PAGE TOP ↑