*

【乳幼児期】刺激あたえたい・・ 自宅教材家庭保育園にすがる2

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 早期発見

発達障がい児育児中のたっくんママです。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

前回のブログ「刺激を与えたい・・自宅教材家庭保育園にすがる1」の続きです。

大人しいたっくんに、刺激をあたえたいと家庭保育園の教材を使って生後7ヶ月頃からいくつかやってみました。
このときはたっくんが発達障害だとは思っていませんでした。

右脳を開く早期教育として有名なのは

  • ドッツカード(算数や数の概念をはぐくむ)
  • 絵カード(言葉を覚える)

ドッツカードは

家庭保育園-ドッツカード

ドッツカード中身

こんな感じで、空白のカードに赤丸が書いてあって、1秒を1枚の速さでめくりながら赤ちゃんに見せることにより、右脳を開いて、数字の概念や計算能力を高めるそうです。(将来計算や算数も得意になるそう。)もとは脳障害児の為に研究を重ねて作られたものだそうです。

わたしもたっくんの前で、ぱっぱっとめくりながら裏に書いてある数字を読み上げたり、足し算の結果を読みあげたりしましたが、たっくんは無反応。3ヶ月位、やってみましたが、心が通い合うというよりかはむなしい時間でした。

次は絵カード、俗に言うフラッシュカードですね。

これも、高速で大量に情報をインプットしていく事により、右脳を活性化し、開くということだそうです。1枚1秒の速さでカードをめくりながら見せて、1日3回10枚ずつのペースで見せてゆきます。1500枚ありました。
はじめは体の分から始まり、最後は国旗から元素記号などもありましたが、私は体の部分と生活用語くらいまでしかしませんでした。

「目が描いてある」カードの表面を見せて、カードの裏面の「目」という漢字を見せながら「め」と読みあげる、次のカードに行くというのをひたすら繰り返します。こちらはたっくんは見ている感じで、手を伸ばしてカードをなめたりしていました。

 

家庭保育園絵カード

絵カード個別

 

刺激を、刺激をという感じで、私はきっと怖い顔をしてやっていたように思います。
今なら、そういう教材に頼らないで、たっくんの笑顔を引き出せるようなふれあいをしてあたたかな時間をすごせばよかったと思います。

たっくんは数字が大好きで、2桁3桁の足し算が5歳の時点でできたりします。ただ、それが発達障害ゆえの数字へのこだわりか、生来のものなのか、教材によるものなのかは今でも謎です。

 

毎月送られてくるプログラムとたっくんの成長度合いの違いや遅れに落ち込みながら、これらの教材は数ヶ月でやめてしまいました。また、家庭保育園の教材は親子のかかわりの中で楽しく行うということが前提なので、楽しめなかった私には苦い思い出です。たっくんにも申し訳ないことをしたと思っています。

言葉を増やすにはもっと、他の方法もあったんだということが後から分かり、それは次のブログ【言葉が出てくる過程】体作り・心作り・言葉の順番 で書きたいと思います。

んじゃ、またね。あじわい・こそだて☆

たっくんママセレクト☆お役立ち療育的グッズストア☆

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で旅行いきたい!沖縄に行きたーい。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

たっくんと1歳の育児相談 発達検診へ・・・

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

市役所障害福祉課 児童デイサービスの受給者証発行申請

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 はじめて

記事を読む

はじめての診断書  そして療育(児童デイサービス)へ

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっくん

記事を読む

たっくんと1歳すぎの発達検診

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

発達障害の早期発見 ブログ記事見出しまとめ

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

【幼児期】児童館が辛かった・・・

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

療育ってなに?

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 ブログの

記事を読む

発達検査の結果 1歳4ヶ月

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

乳児相談 大丈夫って言われても・・・

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

発達障害,自閉症,医者

発達障害疑い・・・初診までの期間を早めてもらった方法(1歳台)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
no image
好きは苦手を超える

箸の使い方が、小4の今も苦手なたっくん 手先の不器用さを改善した

三男の合いの手 おまえんちおっばっけやーしきー

先日トトロが放映されていましたね。 我が家は、前から録画してあっ

日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

→もっと見る

PAGE TOP ↑