*

OT(作業療法)でぐらぐらゲーム 手先の訓練に

公開日: : 最終更新日:2016/11/08 使ってよかったもの

発達障がい児育児中のたっくんママです。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

たっくんも楽しみにしている療育のOT(作業療法)で、ぐらぐらゲームを使いました。

ぐらぐら

ルールは

・順番にさいころを振って、でた目の色の人形を乗せる
・タワーから人形が落ちたら負け

という単純なもの。
よく見る力、手先の訓練、集中力を養ったりするそうです。

これは沢山人形を乗せた状態。

140319_095241kakou

ハラハラ・ドキドキ
たっくんも、真剣に人形を乗せたり、人がタワーから落ちると「わぁーー」といって楽しそう。

後日保育園のイベントで、百均で買ったと思われる類似品をたまたまもらいましたが、百均のは私が不器用なせいか、タワー部分が余りうまくはまりませんでした(><)雰囲気を楽しむくらいならよいかもしれません。人形はもう少し数があったかもしれませんが、家のどこかにありそうです。

<こちらはイベントでもらった類似品のぐらぐらゲーム>
DSC_2467

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で温泉いきたいな

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

癒し系!ニコバーガー 【OT(作業療法)】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 以前、

記事を読む

倉敷市 <かがやき手帳>サポートブック

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 保育園、

記事を読む

スマホ未満で位置が知りたいときのおまもりGPS まもサーチ2

  たっくんも中学生になり、スマホを持たせるほどではないけれども どこにいるか

記事を読む

忙しいママに(^^) 【既製品の絵カード】発見

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 私は

記事を読む

飛び跳ねるって楽し~い!(トランポリン編)感覚統合にもおすすめ

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 発

記事を読む

自閉症・発達障害児の発語を促す練習グッズ 「う」の発音①笛・ホイッスル

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

驚異の防臭袋♪夏のウンチ(オムツ)や生ごみ対策に

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっくん

記事を読む

電車アナウンスを楽しむ本 【ピカピカ プップー! のりもの のろう!】

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

OTで手先の不器用さの改善 パンダだらけ

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事を読む

リビングDEひらがな

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
鉄道好きADHD男子におすすめ鉄道カレンダー 2023

  うちの息子は鉄男君なので、毎年のカレンダーは壁掛け

ADHDの息子が作業療法(OT)で苦手な縄跳び(なわとび)50回しました

  先日のADHDの三男の作業療法(OT)の一部で縄跳

ADHDの三男 年中後期から学研に通っています。

  たっくんにつづき、ADHDの診断がある年中の三男

【やっててよかった】手先が不器用で小2から中1の4月まで公文に通っていました。

  手先の不器用さがあって、小2から始めた公文(国語)

スマホ未満で位置が知りたいときのおまもりGPS まもサーチ2

  たっくんも中学生になり、スマホを持たせるほどではな

→もっと見る

PAGE TOP ↑