*

【分数大好き】 分数がいつの間にか好きになるゲーム(小2)

公開日: : 最終更新日:2017/06/24 使ってよかったもの ,

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年のお正月は暖冬ですね。

たっくんのインフルエンザも1日で解熱して、といっても昨日までは外出はできず主に家で年越しは迎えました。
解熱していた後に、主にはまっていたのが

分数大好き
というカードゲーム

UNOのような感じで、遊びながら分数を勉強できるゲームです。
数字好きのたっくん、きゃっきゃ言いながら一緒にしました。

掛け算の勉強になったり、大人も脳トレ感覚で楽しめます。

カードの大まかなルールは、カードを出していって最初になくなったほうが勝ち。
後1枚というリーチのときに
「分数大好き!」

と大きな声で言うルールなので、サブリミナルというか、刷り込みというか本当に分数が楽しくなってきます。

数字好きのお子さんや、楽しみながら分数を覚えてほしいというご家庭にはお勧めのゲームです。
遊び方も難易度によって、2種類位あって、うちは簡単なほうの遊び方でやっています。
もう少し高学年になったら、難しいほうでやってみるつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    飛び跳ねるって楽し~い!(トランポリン編)感覚統合にもおすすめ

    発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 発

    記事を読む

    スケジュールボードを作りました。【見通しをたてると行動しやすくなる!】

    発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 発達障害

    記事を読む

    OT 鉛筆で字を書くときに使ったもの

    発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 外

    記事を読む

    自閉症・発達障害児の発語を促す練習グッズ 「う」の発音③ハーモニカ

    発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

    記事を読む

    パズルDEコミュニケーション【ST(言語療法)】 

    発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

    記事を読む

    ぞうさんきりんさんゲーム OTでもしてました。

    発達障がい児育児中のたっくんママです。 OT(作業療法)の訓練のときに先生が 使っていて、可

    記事を読む

    リビングDEひらがな

    発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

    記事を読む

    おふろDEひらがな

    発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 ひらが

    記事を読む

    癒し系!ニコバーガー 【OT(作業療法)】

    発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 以前、

    記事を読む

    雨の日の遊び 療育グッズでカルタ

    発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

    記事を読む

    スポンサーサイト

    スポンサーサイト

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    スポンサーサイト

    スポンサーサイト
    no image
    好きは苦手を超える

    箸の使い方が、小4の今も苦手なたっくん 手先の不器用さを改善した

    三男の合いの手 おまえんちおっばっけやーしきー

    先日トトロが放映されていましたね。 我が家は、前から録画してあっ

    日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

    ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

    学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

    先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

    スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
    公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

      仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑