*

1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ

公開日: : 最終更新日:2016/07/31 読んでよかったお役立ち本

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

最近読んでよかった本のご紹介です。
「1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ」

テキトー母さん 発達障害
著者のお子さんも2歳の時に自閉症と診断されたそうで、定型のお子さん向けの本ですが、発達障害をお持ちのお子さんにも当てはまる内容です。
同じ障害児の親だこそ、響くメッセージがあります。私も読んですぐ、いくつか実践しました。そして、百均で買えるものを使ってできる事もあるので、さっそく百均に行こうと思っています。

筆者の立石美津子さんが言っているのは
子育ての目的は「自立」そして自立するために大切なのは「自分を好きでいること」。
私も同じ考えで、さらに目標は「元気で働く大人になることです。

本では

  1. 言葉編
  2. しつけ編
  3. お勉強編
  4. お母さんの行動編

に分かれて、45の項目があり、具体的に叱りかたや、やりかたがスパッと言い切って書いてあり、分かりやすい。
たとえば、、

1 曖昧に言わない
・静かにしなさい→声のボリューム1にして
・お行儀悪くしないの!→口を閉じて食べよう

など具体的に言い換える。

NGなのは
・ちゃんとしなさい
・集中しなさい
・いい加減にしなさい
など曖昧な表現を使うこと。

発達障害のお子さんは曖昧な概念が分かりずらいので、具体的に教えてあげるとたっくんもすっとできたりします。

2 「エライね」、「お利口だね」と言わない
「ある時点に到達しなくては意味がないと条件付けの愛をやめる」
食器を片付けると、片付けてエライねというより、「わぁ、ありがとう。ママ助かる~」とあなたの行動で役にたったと感謝する。

これはうちでもよく言います。たっくんも「ママの役に立ちたい」という気持ちがあるようで、助かる!というとニコニコして、「僕やって助かった?」と聞いてくれたりします。

何かをして人の役に立ったという経験は、自立を促すそうです。

3努力はむくわれると思わない。
結果がでなくても、頑張った過程を認める。
たっくんもスイミングの同じ級の試験を8回ほど落ちていますが、毎回褒めてます。

4過保護・過干渉にならない・幼稚園のバッグの中身を準備しない

たっくんは発達障害ゆえか、手先が不器用でできないことも多く、ついつい先回りして私が手伝ってしまうことが多かったです。でも、良かれと思って、過干渉に手を出すこと、困らないように手を出すことは子どもが伸びる力を妨げるそうです。

ぎくっとしたのは
「脱ぎ散らかされた服を、「なんでそのままにしているの」と怒りながら、畳むのはお母さんという文章。まさに私、やってましたーーー。
これを読んでから

・脱ぎっぱなしの服・おもちゃ
・そろえてない靴
・こぼしたお茶

も私がやれば早いけど、ぐっと我慢して、本人を呼んで、片付けさせたりそろえさせたりしました。保育園のバッグの中身も、前日の夜に、もし眠かったとしても準備させています。
そうすると、たっくんが自分で自らする機会が増えてきました。

その他、こんな項目も私の中では心に響きました。

・果たせなかった夢を子どもにたくさない。
・子育てで自分を犠牲にしない
・ないものねだりをしない
・算数は教科書で勉強しない

筆者はテキトーな子育てとは、ありのままの子どもを受け入れ、「自分は生きているだけで価値がある」と言う自尊感情が生まれる 他で壁にぶち立ったり、失敗しても乗り越えられる力がつく子育てだという主旨の内容を言っています。

テキトー=完璧主義にならず、いい塩梅という意味なのかなと思います♪

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆

ママと子どもの生活がラクになる♪お役立ち療育的本やグッズやストア☆(たっくんママセレクト)

「しまじろう」と共に、さまざまな成長体験との出会いを!<こどもちゃれんじ>

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で温泉いきたいな

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

発達障害とよのなかのルール

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 最近、目

記事を読む

【面白本】うえきばちです ちょっと怖くて面白い♪

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 「うえき

記事を読む

大好きなアマミモヨリさんのブログ書籍化「うちの子は育てにくい子」

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

(ソーシャルスキルUPに)こころのふしぎ なぜ?どうして?【読んでよかったお役立ち本】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 目に見え

記事を読む

絵カード使ってました。1【見通し(スケジュール)をたてるのにgood】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事を読む

ソフトカミングアウト 保育園 年度初めの挨拶

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事を読む

「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」のコミックエッセイ感想

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

まさか・・・うちの子が!【漫画家ママの うちの子はADHD】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 涙なく

記事を読む

光とともに 「元気に働く大人になります」

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 この間

記事を読む

旦那さんはアスペルガー 奥さんはカサンドラ【読んでよかったお役立ち本】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 発達障害

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
no image
好きは苦手を超える

箸の使い方が、小4の今も苦手なたっくん 手先の不器用さを改善した

三男の合いの手 おまえんちおっばっけやーしきー

先日トトロが放映されていましたね。 我が家は、前から録画してあっ

日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

→もっと見る

PAGE TOP ↑