*

療育は誰のため?

公開日: : 日々の療育

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

療育は誰のためということを考えてみました。

1番の目的は本人のためですが、

低年齢のうちは、半分以上はのためでもあると思います。

療育 親のため

理由としては

  • 療育で出会う(グループ療育の場合)同じ悩みを持ったママに出会える。
  • 療育の先生に日ごろの困ったことの対応を相談できる
  • 療育の先生の対応を見て親が参考にできる
  • 子供に味方(療育の先生)がいると実感できて精神的な安定につながる
  • 子供の身辺自立やコミュニケーション能力が促され、少しづつ暮らしやすくなってくる

など良いこと満載です。

たっくんは発達支援センターでのグループ療育、病院での個別療育(OT/ST)を受けてきました。就学前なので、公費で無料か格安で受けられました。

療育の中で親が子供を理解して特性行動や声かけの対応などを学ぶと、ひいては子供のためにもなると実感しています。

療育は健常児にも有効なので、グレーのお子さんでも通って途中から療育が必要なくなればそれはそれで幸せだし、療育をした履歴がついて回るわけれはないので、通う時間さえやりくりできればやって損はないと思います。

デメリットとしてはフルタイムで仕事をしている人は療育で日中の時間を割かれるので、お休みの関係で仕事との両立が難しいということだと思います。私もフルタイムの仕事はあきらめ、パートの仕事を探しました。

 

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で温泉いきたいな

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

公文で分かった 鉛筆が上手に持てない理由

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

絵カード使ってました。2【視覚優位 視覚で伝える】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 絵カード

記事を読む

4歳でできた、おむつはずれ 【ベネッセの「ドンマイ!おむつはずしプロジェクト」】に投稿してみました。

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

粘土をこねこね 手先を器用にしたいなぁ。

発達障がい児育児中のたっくんママです。 療育で粘土遊びをしました。 OTの先生の指示で、

記事を読む

発達障害 運筆 練習

運筆の練習に ドラえもん絵描き歌

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

OT 12月のカレンダーを書きました。

発達障がい児育児中のたっくんママです。 外来のOT(作業療法)の時間で12月のカレンダーを作り

記事を読む

【曜日の感覚やスケジュールの練習に・・・】来年のカレンダーを書きました。

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 先日O

記事を読む

【動画つき】鉛筆の練習 公文の三角鉛筆と○○で正しい持ち方に

追記【お詫び】 先日書いた記事では、クリップの大きさが19ミリと書いてしまいましたが、正しくは25

記事を読む

アンダースローの投げ方を直す 【バスケットゲーム】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

パジャマのお着替え練習 色違いでボタンでかけ違いを減らす

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっくん

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
no image
漢字を覚えるには部首で遊ぶ 発達障害のお子さんにおすすめ

  ただ今小5のたっくん。 kabc のテストを

秩父鉄道と長瀞の川下り

  電車好きな3兄弟のために、夏休みに行ってきました。

中学校の情緒級を見学してきました。

  たっくんは今、小学校5年生です。 再来年の中

たっくんのお友だちからの泣きそうになった言葉 幸せ者だね

今日は息子が郊外へ宿泊学習 早く出て行きました。 その

4月から交流級の社会に行きはじめました。

2月から交流級で理科を始めていた、たっくん。 4月からは理科に加えて

→もっと見る

PAGE TOP ↑