*

絵カード使ってました。2【視覚優位 視覚で伝える】

公開日: : 最終更新日:2016/12/27 日々の療育, 使ってよかったもの , , , ,

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

絵カード使ってました。1の続きです。
療育のST(speech therapy;言語療法)の先生の勧めもあり、字が読める前は絵カードを使っていました。

何かして欲しいときにガミガミ言うのではなく、カードを見せてから伝えます。自閉症の子は言葉よりも絵のほうが理解しやすい視覚優位という特徴があることが多く、絵カードが効果的なのです。

手をつないで欲しいときにはこちら
手をつなぐ 発達障害

静かにして欲しいとき、待って欲しいときは
発達障害 待つ

いけないときは(これは多用しないほうがよいそうです。)
発達障害 だめ

そしてよいことをしたら、「まるー」
発達障害 できた
まるは沢山使って、できたことは褒めましょう

とSTの先生にアドバイスいただきました。

絵カードも万能ではなくて、うまくいったり、いかなかったりすることもありますが、使ってよかったと思います。

カードを見せながら「まるー」というと、たっくんもにこにこ喜んでいました。

ずぼらな私が唯一手作りしたのがこの絵カード。でも手間をかけただけの効果はありました。

調べてみると絵カードの本はいくつかありましたが、私は絵が可愛いこちらがおすすめ。児童デイサービスでもこの本を使っていました。CDロムのデータがついています。
パソコンとラミネーターなどを使って絵カードを作りました。

視覚シンボルでコミュニケーション 絵カード

視覚シンボルで楽々コミュニケーション―障害者の暮らしに役立つシンボル1000 CD-ROM付き

こちらは、より本格的な本のようです。

開けたらすぐ使える絵カードの既製品もありました。

ママと子どもの生活がラクになる♪お役立ち療育的本やグッズやストア☆(たっくんママセレクト)

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で温泉いきたいな

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

療育は誰のため?

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 療育は

記事を読む

<飛び跳ねるって楽し~い!(トランポリン編)感覚統合にもすすめ>の追記

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 トランポ

記事を読む

アニメ「ADHDの正しい理解のために」

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 この間

記事を読む

投げ方の練習 ダーツを使って

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

ADHDの息子が作業療法(OT)で苦手な縄跳び(なわとび)50回しました

  先日のADHDの三男の作業療法(OT)の一部で縄跳びをしていただきました。

記事を読む

リビングDEひらがな

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事を読む

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症

公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教えてくれたので、タブレット学習の

記事を読む

集団生活や療育の時期 時系列順に・・・

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 息

記事を読む

発達障害児むけの塾 Leafの夏期講習

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 以前資

記事を読む

OT(作業療法)でぐらぐらゲーム 手先の訓練に

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 た

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
ADHDの息子が作業療法(OT)で苦手な縄跳び(なわとび)50回しました

  先日のADHDの三男の作業療法(OT)の一部で縄跳

ADHDの三男 年中後期から学研に通っています。

  たっくんにつづき、ADHDの診断がある年中の三男

【やっててよかった】手先が不器用で小2から中1の4月まで公文に通っていました。

  手先の不器用さがあって、小2から始めた公文(国語)

スマホ未満で位置が知りたいときのおまもりGPS まもサーチ2

  たっくんも中学生になり、スマホを持たせるほどではな

たっくん 中学校の情緒級に進学します

  就学判定会の結果が出て、たっくんは第一希望通り中学

→もっと見る

PAGE TOP ↑