*

発達障害 早期発見は本当によいのか

公開日: : 最終更新日:2016/08/06 早期発見

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

結果的には早期発見・早期療育をして良かったと思っていますが、たっくんに一つだけ本当に申し訳ないと思っていることがあります。

それは、発達障害の傾向があると自分で気づいてしまったときに、たっくんのしぐさが可愛い!!ではなくて、発達障害特有のものだと可愛く思えなくなってしまった時期があったことです。たっくんがくるくる回ったり、同じ場所を行ったりきたりしているのを見ると悲しい顔をしていました。
発達検診の結果 1歳4ヶ月では「母(私)との愛着形成不全」とまで一度言われたことがあります。
たっくんはいつも一緒にいる私よりも、パパになついていて、、、私はいいママはありませんでした。ありのままのたっくんが受け入れられていなかったのです。

療育で知り合ったママさんには、小さい頃の発達障害の特徴的なしぐさや好みも個性だと思って可愛いと思っていて、全然気がつかなかったけど、検診で指摘されて初めて障害だと分かったという話を聞くことが多いです。

今はたっくんの好みやしぐさも愛しく思えますが、前は先の見えない不安があり、その余裕がなかったです。可愛い小さい時期に、周りと比べず、心から可愛がってあげればよかった。

発達障害 愛着障害

ふりかえって思うのは、
「ママに余裕がないと子どもには優しくできない」ということです。

私は療育で、たっくんの成長を促してくれたり相談に乗ってくれる先生や、同じ悩みを持つママに出会って、笑顔が出て余裕が少しづつ出てきました。

いま悶々と悩んでいる方がいたら、自分のため、お子さんのためにも医療機関や療育機関などにつながって、一人で悩まず、親が安心して育てられるようになったらいいなと思います。

発達障害診断→お先真っ暗ではなく、
同じ月齢の周りの子と比べるのではなく、1年前のわが子と、今のわが子を比べるとゆっくりではあるものの絶対できることが増えてきます。そこに目を向けてから、ゆっくりな成長が喜べるようになりました。

発達障害の早期発見 ブログ記事見出しまとめ

たっくんママセレクト☆お役立ち療育的グッズストア☆

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で温泉いきたいな

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

療育ってなに?

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 ブログの

記事を読む

乳幼児期

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

集団生活や療育の時期 時系列順に・・・

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 息

記事を読む

はじめての小児神経科 受診 1歳2ヶ月

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

たっくんと1歳すぎの発達検診

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

発達検査の結果 1歳4ヶ月

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

はじめての診断書  そして療育(児童デイサービス)へ

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっくん

記事を読む

明けない闇はない(私が救われた言葉)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

新生児期

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

新生児期からの睡眠について

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 新

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
ADHDの息子が作業療法(OT)で苦手な縄跳び(なわとび)50回しました

  先日のADHDの三男の作業療法(OT)の一部で縄跳

ADHDの三男 年中後期から学研に通っています。

  たっくんにつづき、ADHDの診断がある年中の三男

【やっててよかった】手先が不器用で小2から中1の4月まで公文に通っていました。

  手先の不器用さがあって、小2から始めた公文(国語)

スマホ未満で位置が知りたいときのおまもりGPS まもサーチ2

  たっくんも中学生になり、スマホを持たせるほどではな

たっくん 中学校の情緒級に進学します

  就学判定会の結果が出て、たっくんは第一希望通り中学

→もっと見る

PAGE TOP ↑