*

自分や相手の気持ちに気づく・伝える【表情ポスター】 

公開日: : 最終更新日:2014/12/31 使ってよかったもの

発達障がい児育児中のたっくんママです。

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

以前OTで表情カードというのを使って、たっくんが楽しそうだったので、アマゾンで探してみたところ表情ポスターなるものを見つけました。

40パターンの表情があり、
・幸せ・嬉しいのグループ
・怒り・不満・恐れのグループ
・悲しい・がっかりのグループ
・その他のグループ
など4つのグループがあり、さらにその感情の強さの段階や色々な表情があります。特別支援学校や支援級の授業でも使われていたりするそうです。IMG_5173表情ポスター

発達障害をもつお子さんは、自分の気持ちを理解したり伝えたり、相手の気持ちを読み取るのが苦手だったりするので、気持ちを考えるよいきっかけにもなりそうです。
解説書には「人の気持ちを理解するにはまず相手の表情や表している動作を読み取る必要があり、「あ~」など擬態語や感嘆詞で表現されることが多い。その表情の下にどんな気持ちが含まれるか子供たちに考えさせることが大事」という趣旨のことが書いてありました。

自宅では

ご飯を食べた後に、

私「たっくんはどんな気持ち?」

たっくん「30番の気持ち~♪」

IMG_5174表情ポスター

別のときにも、「お母さんはいま、何番の気持ちだと思う?」

「お母さんはちょっと○番の気持ちになってきたなぁ」

という感じで使っています。

たっくんも使い慣れてくると、「そんなこと言われると僕は○番の気持ちだよ!」といって、番号を言ったり指差しをしたりしています。

私は「○番の気持ちって、こういう気持ち?(説明する)」て返したり、説明したり、楽しくやり取りをしています。

ちなみに、たっくん曰く私は怒るときは18番になっているそうです。
IMG_5175表情ポスター怒る

 

表情ポスター

表情カード

楽天はこちら

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で旅行いきたい!沖縄に行きたーい。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

絵カード使ってました。2【視覚優位 視覚で伝える】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 絵カード

記事を読む

【ムーンスター ハイカット】体幹が弱い・バランスが悪いお子さんの足首をしっかりホールド

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症

公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教えてくれたので、タブレット学習の

記事を読む

使ってよかったもの再 【ムーンスター ハイカット】体幹が弱くて転びやすいお子さんの足首をしっかりホールド

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

おふろDEひらがな

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 ひらが

記事を読む

雨の日の遊び 療育グッズでカルタ

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

ベネッセ こどもチャレンジ 発達障害児の視覚支援や、ソーシャルスキルアップにも最強な教材 

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

多動っ子とのお買い物術 重いものはロハコにおまかせ♪

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 多動っ子

記事を読む

OTで手先の不器用さの改善 パンダだらけ

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事を読む

自閉症・発達障害児の発語を促す練習グッズ 「う」の発音③ハーモニカ

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
no image
好きは苦手を超える

箸の使い方が、小4の今も苦手なたっくん 手先の不器用さを改善した

三男の合いの手 おまえんちおっばっけやーしきー

先日トトロが放映されていましたね。 我が家は、前から録画してあっ

日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

→もっと見る

PAGE TOP ↑