*

ソフトカミングアウト 保育園 年度初めの挨拶

公開日: : 最終更新日:2016/04/10 読んでよかったお役立ち本, カミングアウト

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
ポチットしていただくと頑張れます<(_ _)>

子ども 発達障害 説明
3歳から保育園だったので年度初めの第1回の懇親会に毎回していたことがあります。

それはママさんの自己紹介の際のソフトカミングアウト
初めの年は緊張で声が震えましたが、年長さんのときは慣れてお家芸みたいになってきました。

「たっくんは、手先が不器用だったり、気が散りやすいところがあったり、言葉がゆっくりだったりして介助の先生についていただいています。もし何かご迷惑をおかけするようなことがありましたら私までおっしゃってくださいね。」
障害名そのものズバリは言わず、たっくんの苦手なところを伝えるようにしています。(成長にともない・・・年長のときは「言葉がゆっくり」を→「コミュニケーションがやや一方的だったり」に言変更しています。)

そうすると何かトラブルがあった際は、私にお話をしてもらえるのではという予防線です。

たっくんは広汎性発達障害という障害名がありますが、障害名ズバリをいっても広汎性発達発達障害が分かるママもあまりいないし(私も自分の子供がそうではなかったら余り知識はなかったと思います)、発達障害は個々によって特性が違うので、
今回のケースは
障害名が一人歩きする
理解不十分からの偏見を生むのではという観点から
障害名はあえて言っていません。

ただ、上記の私の発言だと察するママはなんとなく察すると思います。

幸いたっくんの苦手なことを伝えたからといって、明らかに無視されたり離れたりする人はいなかったし(いたかもしれないけど私が気がつかなかった?)、変わらず普通に接してくれたり、温かい目でたっくんを見守ってくれる人が大半でした。

私の考えとしては、離れていく人はそれまでの人なのでほっておいて、たっくんの味方を増やすというものなので、変わらず接してくれる人を大事にしています。ある意味リトマス試験紙で価値観が分かります。

カミングアウトをする・しない、障害名を言う・言わない、自体はケースバイケースなのでなんともいえませんが、保育園では障害名なしのカミングアウトで言ってよかったと思います。

私が産後行けなかった保育園最後の保育園懇親会では、パパが行ってくれたのですがたっくんの近況を話すのに「発達凸凹(でこぼこ)があって・・・」と言っていたそうで、障害児パパが板についてきたのかなと思いました。

色々なカミングアウトのケース、障害の説明のしかたについてはこちらの本を参考にしました。発達障害だけれはなく、ダウン症、身体の障害についての説明のケースもあります。大事なのは「なぜカミングアウト(障害を説明)するのか」という観点をもつことだそうです。絵はない本ですが、色々な事例がのっていて参考になりました。

折に触れて読み返す本です。

子どもに障害をどう説明するか―すべての先生・お母さん・お父さんのために

現在楽天では売り切れのようです。(3/12時点)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】子どもに障害をどう...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】子どもに障害をどう…
価格:1,728円(税込、送料込)

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
ポチットしていただくと頑張れます<(_ _)>

ママと子どもの生活がラクになる♪お役立ち療育的本やグッズやストア☆(たっくんママセレクト)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
こどもチャレンジで社会マナー・ルールなど大事なこと沢山教わりました。しまじろう、ありがとう!!

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で旅行いきたい!沖縄に行きたーい。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

ぼくとわたしのせいかつ絵本【読んでよかったお役立ち本】言葉を増やす

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

【気持ちの本】自分の気持ちを表現する

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 最近読ん

記事を読む

ボクはじっとできない 自分で解決法をみつけたADHDの男の子のはなし【お役立ち本】

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

ことばのえじてん

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 今年の

記事を読む

大好きなアマミモヨリさんのブログ書籍化「うちの子は育てにくい子」

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

【毎日やらかしてます。アスペルガーで漫画家で】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 毎日や

記事を読む

子どもに障害をどう説明するか

発達障がい児育児中のたっくんママです。 この間の出来事(たっくんがお友達にバカって言われた)を

記事を読む

「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」のコミックエッセイ感想

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

光とともに 「元気に働く大人になります」

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 この間

記事を読む

はやくはやくっていわないで

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
no image
好きは苦手を超える

箸の使い方が、小4の今も苦手なたっくん 手先の不器用さを改善した

三男の合いの手 おまえんちおっばっけやーしきー

先日トトロが放映されていましたね。 我が家は、前から録画してあっ

日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

→もっと見る