*

公文で分かった 鉛筆が上手に持てない理由

公開日: : 最終更新日:2016/02/28 日々の療育

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

キャンペーンを見て、公文の体験に行ってみようと思い、とある教室に問い合わせたところ、体験前に説明してくださるそうで、教室にお話を聞きに行ってきました。
公文は2月16日から2週間無料体験HP
こちらの教室は他の学校の支援級のお子さんも何名か通われているそうです。
ベテランの先生の方でした。

たっくんと一緒に行きました。

まずは数字の暗唱で1から100過ぎまで数えていきました。

実際に少し書かせていただき、まずは運筆の練習で

すーーーーぴた!
すーーーーぴた!
すーーーーぴた!

といいながら、上から下に書く練習をして書かないほうの手の添え方から習いました。

公文 発達障害 自閉

ほめたり、アドバイスしていただき、10枚同じ内容を繰りかえし、最後はまるつけ。
特にできたところに、まるを沢山くれました。
ゆらゆらした、線もありますが、繰り返しているうちに上手にかけている線も出てきました。

そしてたっくんと先生が握手「ぐーとにぎってごらん!」と先生が言います。

先生に鉛筆が上手にもてないと相談すると

それは、

持つ力、手の筋力が足りないから
だそうで、手を握ったり閉じたりする「グーパーグーパーの運動」をしたり、訓練することでよくなっていくとのこと。

また、うちで使っている公文の2Bの鉛筆は長さも長すぎて、たっくんの手には書くのにバランスが取りづらく、芯も少し硬くて、今のたっくんには

6Bの長さ、芯の硬さがちょうどいいそうです。

いやー、やっぱりプロはよく見ている。早速家で6Bを注文しました。

公文で大事にしていることは、

その子にちょうどいい、内容をやる
ということで、難しすぎてもいけないし、簡単すぎてもいけないしちょうどいいところを見極めて進めていくそうです。

2月16日からの体験週間にお願いするつもりでしたが、体験週間は混んでいてたっくんが落ち着いて体験できないので、別の時でいいですよといっていただき、3月上旬に体験の予約をしました。
今は仕事を始めてまもないので、送迎を自分以外に手配できないと(ファミサポなど)、よくてもすぐに継続的に通うことはできないと思いますが()、今後の計画のためにまずはどんな感じか体験させていただきたいと思っています。
ちなみに、公文は原則週2回ですが、同じ月謝でよければ週1回で通っている方もいるということでした。 

たっくんの療育のお友達も、未就学児のときから別の公文の教室に通っています。

※あくまでも、1教室の話なので、別の公文は違うかもしれません。興味がありましたらお近くの公文の教室にお問い合わせくださいね。
んじゃ、またね。あじわいこそだて☆

公文は2月16日から2週間無料体験HP

ママと子どもの生活がラクになる♪お役立ち療育的本やグッズやストア☆(たっくんママセレクト)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
視覚サポートの多い教材や、社会生活の疑似体験、コミュニケーションスキルが練習できる内容でたっくんにとても効果的でした。
社会のマナーや、お友達とのやりとりも教材内のお話で練習できます☆交通ルールのお話まで。
こどもチャレンジで大事なこと沢山教わりました。しまじろう、ありがとう!!

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で温泉いきたいな

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

四谷学院療育55段階プログラムの資料が届きました。

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 資料請求

記事を読む

療育で使っている机、と椅子

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 療育で

記事を読む

療育でクリスマスツリーを作りました。(両手の協調運動)

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをお読み頂きありがとうございます。 通院

記事を読む

走らないの! 否定形で言っても伝わらない(肯定形で言おう)

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 学童での

記事を読む

おりがみでOT(作業療法)

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 OT(

記事を読む

不安定なところを移動 OT(作業療法)

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 療育の

記事を読む

投げ方の練習 ダーツを使って

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

【曜日の感覚やスケジュールの練習に・・・】来年のカレンダーを書きました。

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 先日O

記事を読む

子どもとお話したい!(2歳頃)私を突き動かした気持ち 【あさイチ 感想1】

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

指差しの練習絵本 きんぎょがにげた

いつもご訪問ありがとうございます。 広汎性発達障害児育児中のたっくんママです。 たっくん

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
no image
好きは苦手を超える

箸の使い方が、小4の今も苦手なたっくん 手先の不器用さを改善した

三男の合いの手 おまえんちおっばっけやーしきー

先日トトロが放映されていましたね。 我が家は、前から録画してあっ

日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

→もっと見る

PAGE TOP ↑