*

(ソーシャルスキルUPに)こころのふしぎ なぜ?どうして?【読んでよかったお役立ち本】

公開日: : 読んでよかったお役立ち本

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

目に見えないことを想像するのが苦手な発達障害のたっくんに、自分や相手の気持ちに気づいたり、ソーシャルスキルの練習にと思い

「こころのふしぎ なぜ?どうして?」を買ってみました。

まだ最後までは読んでいないですが、寝る前にたっくんと一緒に読みはじめたところです。
こころのふしぎ 発達障害

目次は5つに分かれていて

  1. こころのふしぎ
  2. いのちのふしぎ
  3. かぞく・ともだちのふしぎ
  4. ルールのふしぎ
  5. やさしさのふしぎ

があります。

目に見えにくいこころのひみつや、具体的な質問の一例としては
・「ごめんね」を上手に言う方法
・気持ちを上手に言葉にするにはどうしたらいいの?
・にがてなことは、あきらめちゃ、ダメ?
・「いそがしい」ってなにをしているの?
・おかたづけしたくない!いやなことは、やらなくていいんじゃないの?
・わらうとひとはしあわせになれるの
などがあります。

こころについての疑問解答なので、どれが正解というものはないかもしれませんが、全体的に優しい目線でかかれていて、読むと心がほっこりします。

絵や図も多く入っていて、読みやすく子どもだけでなく大人が読んでも面白いです。

自分の心や気持ちに気がつくと、相手の心を想像する一歩になると支援級のST(ことばの先生)もお話されていました。

たっくんの感じ方はユニークだなぁとおもうことがよくあります。

とても優しいけど、ややコミュニケーションが一方的でともすると押し付けになってしまうことがあるので、相手の気持ちに気づく練習になればいいと思います。

んじゃ、またね。あじわい・こそだて☆

ママと子どもの生活がラクになる♪お役立ち療育的本やグッズやストア☆(たっくんママセレクト)

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で旅行いきたい!沖縄に行きたーい。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

悩みを共有できるママ友が少なかったとき、私を支えてくれたモノ【発達ナビ記事】おすすめマンガ3選

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

子どもに障害をどう説明するか

発達障がい児育児中のたっくんママです。 この間の出来事(たっくんがお友達にバカって言われた)を

記事を読む

「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」のコミックエッセイ感想

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

十人十色なカエルの子 特別支援教育【読んでよかったお役立ち本】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 伸びな

記事を読む

イケイケ・パニッカー 【自閉症 読んでよかったお役立ちマンガエッセイ】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 自閉症

記事を読む

【娘が学校に行きません】読んでよかったお役立ちコミック

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 私は編集

記事を読む

【マンガ】チャレンジ!「光とともに」が遺したもの(スポーツっていいな♪) 

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 ツタ

記事を読む

魔法の言葉かけ【読んでよかったお役立ち本】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 療育で

記事を読む

倉敷子育てハンドブック ひとりじゃないよ 不安を抱えているあなたに

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 NHKの

記事を読む

モンズースー 生きづらいと思った親子で発達障害でした 入園編

幼児期の就学前や療育・園選びで出会っていたかった本

最近読んだご自身もADHD診断済みの2児の母 モンズースーさんの本 生きづらいと思ったら 親子

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
no image
好きは苦手を超える

箸の使い方が、小4の今も苦手なたっくん 手先の不器用さを改善した

三男の合いの手 おまえんちおっばっけやーしきー

先日トトロが放映されていましたね。 我が家は、前から録画してあっ

日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

→もっと見る

PAGE TOP ↑