*

栗原類くんも発達障害を告白 NHKあさイチの感想

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 メディア情報

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日NHKのあさイチでやっていた「どう付き合う夫の発達障害」を見ました。

番組は2部構成で

  1. 夫の発達障害
  2. 発達障害の早期発見

を扱っていました。

今回は主に2について書きます。

ゲストにはモデルの栗原類くんも出ていて、ご自身がアメリカで8歳のときに発達障害の一つである注意欠陥障害(ADD)と診断されたとお話されていました。自分の口からお話されるのは勇気がいったと思いますが、淡々と自分のことをお話していました。

「人に合わせられなかったり、決め事やこだわりが強い」

例えば・・・家を出る時間がぴったし決めていたり、水を飲まないと授業に出ない、という症状が出ていたそうです。

アメリカでは音程を綺麗に歌ったりしているので大丈夫だったけれども、日本に帰国してから、園児が音程外れで歌う「きらきら星」が苦手で、耳をふさいだり、教室から逃げ出したり感覚過敏もあったそうです。

今でもテレビの大きい音、人の大きい声が苦手ということはあるそうですが、前より慣れてきていて、大きい音がしているとその場から離れる、「音下げてください」「もう少さめの声で話してください」と相手に伝えられたり、対応の仕方が分かってきたそうです。

類くんは障害と知ってショックだったというよりかは、自分の特性をしって、より意識できるようになった、とお話さてれいました。

<ヤフーニュース 栗原類 発達障害を告白より引用>

類くんは「親や主治医が早い時期に(障害を)言ってくれて、弱点というか、自分ができることとできないことがより分かりやすくなった。そういう周りの環境があるから、今がある」と早期の解明の大切さを説いていた。>

たっくんもは広汎性発達障害とは診断されてて、注意欠陥障害(ADD)も併せ持っているとは言われていませんが、ADDの傾向は多分にあると思います。

当事者の類くんが早期発見の大切さを感じていらっしゃるということは、たっくんの早期発見もよかったんだと自分に言い聞かせました。

 

発達障害 早期発見

早期発見には、問診や睡眠時の脳波を計ったりもするそうで、脳波測定で前頭葉(感情を抑制。物事に集中するときに働く)に異常があることが分かったりするそうです。

たっくんも我慢する力だったり、感情をコントロールする力が少し弱いので、前頭葉にも関係があるのかもしれません。

また、小さい頃に、

  1. 共同注意がない(母親が見ているものを見ない)
  2. 感覚過敏 (特定の音や感覚が苦手)
  3. 模倣がない(母親の真似をしない)

1歳半くらいまでにこの3つが全部揃っていれば、気をつけたほうがよいそうです。たっくんも1歳半のとき上の3つ全部当てはまってました。

今の風潮としては

「とにかく早く見つけて早く対応しよう。早く対応して教えてあげたらできる方たちなので、早く対応して教えなくても大丈夫になったら、治療を打ち切る。多めにやらないと漏れがある。漏れがないようにするのが大事で、異常を異常となるまで待たない」というのが今のやり方だと、どんぐり発達クリニックの宮川医師 も言っていました。

最後に、

類くんは小さい頃から周りに理解されず苦労されていたそうで、ちょっとでいいから理解して欲しいとお話していました。

わたしも、発達障害に関する理解が広まり、たっくんが暮らしやすくなったらよいと思っています。

番組でとりあげていた発達障害を表現する発達凸凹(でこぼこ)<得意なことと苦手のことの差が大きすぎる>という言い方もいいなと思っています。これから使おうかな。

んじゃ、またね。
あじわい・子育て☆

たっくんママおすすめ療育的グッズストア

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑たった1分の初回登録で、ネットのお買い物のたびにポイントがたまります。

 

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で旅行いきたい!沖縄に行きたーい。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

書道家の武田双雲さん 「たぶん僕もADHD」のブログについて思うこと

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

悩みを共有できるママ友が少なかったとき、私を支えてくれたモノ【発達ナビ記事】おすすめマンガ3選

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

すごすぎる!動物学者「テンプル・グランディン 自閉症を語る」(NHK番組)

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 以前に見

記事を読む

Conobie(コノビー)に記事をかかせていただきました【体験談】早期発見・早期療育の良さって?発達障害児のママが感じた5つのメリット】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 子育てメ

記事を読む

世界は自閉症児にどう見えているか?

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

【メディア情報】あさイチ ほめて伸ばす!子どもの発達障害 (ABA紹介) 6月22日(水) 午前8時15分~9時54分

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

【メディア情報】明日8/28(金)7:45~ おはよう日本 発達障害の疑似体験

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 メディア

記事を読む

4歳でできた、おむつはずれ 【ベネッセの「ドンマイ!おむつはずしプロジェクト」】に投稿してみました。

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

【メディア情報】5月14日 Eテレ「ウワサの保護者会 どう築く?いい関係 子どもの発達障害】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事を読む

たっくんママ おすすめ動画ランキング

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Comment

  1. 睦月七草 より:

    栗原君、勇気をもちましたね。りっぱです。私も人の大きい声や、テレビの大きな音が苦手です。私は成人してから、障害がわかったので、もっと早くわかっていたらなと思いました。でも、私の場合でも、発達障害者支援センターにお世話になったり、発達障害者向けの学校に、しばらく通えたり、療育手帳をもらえたりしたので、それなりの支援をうけてこられたので、よかったと思います。まだ
    、障害がわからないお子様や、障害がわからない成人の方は大変だったり、つらかったりするだろうなと思います。私も、自分の特性が理解できて、よかったなと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
no image
好きは苦手を超える

箸の使い方が、小4の今も苦手なたっくん 手先の不器用さを改善した

三男の合いの手 おまえんちおっばっけやーしきー

先日トトロが放映されていましたね。 我が家は、前から録画してあっ

日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

→もっと見る

PAGE TOP ↑