*

たっくん1歳8ヶ月 MRIの検査をしました

公開日: : 最終更新日:2016/08/06 早期発見

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

たっくんが診察の後、自閉的傾向があると告げられてから、数ヶ月して
1歳7ヶ月のときに医師からすすめられて脳波の検査をして、その1ヶ月後にMRIの検査をしました。

MRI 発達障害 自閉症

MRI検査の主な理由としては、「脳に異常がないか調べること」でした。

検査は除外事項の確認のために実施しました。
除外事項というのは、自閉的行動が発達障害の理由以外のもの(病気など)によるものか調べて、その他の理由でない場合は、発達障害という診断の材料の一つになるというものです。

MRIは大人の私でもしたことはなく、

・大きい音がするMRIの機械で検査をするので脳波のときよりも、もっと深く眠ってもらう必要がある

・眠くなる薬、最終手段としては麻酔の点滴という方法をとる

ということを聞いて、しり込みしましたが、必要なものであるならば、、と思いたっくんのMRIに同意しました。

■検査前日

検査の指示書に書いてあったように、前日はたっくんを、遅くまで起こして、少し寝不足な状態にしました。当日によく眠れるようにするためです。

■検査当日

脳波と同じように、ベビーベットのある暗い小部屋に私とたっくん、看護師さんが入ります。

はじめは粉薬を飲んで、看護師さんが部屋からでて、親子二人になります。

数十分をに看護師さんが様子を見に来てくれて、それでも眠らなかったので座薬を入れました。

それでも、寝ぐずりは激しくなったけれども中々寝ないたっくん。

ついに、点滴になりました。

「お母さんは、ここで待っていてくださいね」とMRIの機械がある、隣の部屋に診察台に息子は移動。
しまりかけるドアの隙間から少し見てしまいましたが、診察台に寝た状態でバンドで拘束されて(点滴をするので動いたら危ない)ぎゃんなきするたっくん。私を見るなんとも悲しそう目は今でも覚えています。

点滴がきいてきたのか、泣き叫ぶ声がなくなり、MRIの部屋に移動していきました。ピーピーガーガー音が聞こえてきます。

しばらくすると、寝た状態のたっくんが帰ってきて、はじめの暗室で目が覚めるまで休みました。

眠剤を入れたり、麻酔をした当日は電車で帰ると危ないので、車で帰りました。
ペーパードライバー解除から数ヶ月しかたっていないので、遠出の車の運転を頑張りました。
車がない場合は、タクシーになっていたかと思います。
あぁ、ペーパー解除していてよかった。

家に帰ってから、薬のせいかぐずぐずしていました。1日で治まりました。

眠剤は人によって効き方が違うので、上記はあくまでもうちの子の場合です。
上記を読んでびっくりなさらないでくださいね。

■検査結果

後日検査結果を聞きに行くと、他の病気などの問題はなしとのことでした。とりあえず、ほっとしました。
とともに、やっぱり自閉的行動は発達障害ゆえ・・ということが分かった瞬間でした。

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆
発達障害の早期発見 ブログ記事見出しまとめ

ママと子どもの生活がラクになる♪お役立ち療育的本やグッズやストア☆(たっくんママセレクト)

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族旅行いきたい!

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

視線を求める次男  求めなかったたっくん

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事を読む

発達障害の早期発見 ブログ記事見出しまとめ

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

自閉症の3つのサイン 全部あてはまっていた息子

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 うちの子

記事を読む

集団生活や療育の時期 時系列順に・・・

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 息

記事を読む

療育ってなに?

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 ブログの

記事を読む

はじめての診断書  そして療育(児童デイサービス)へ

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっくん

記事を読む

【乳幼児期】刺激あたえたい・・ 自宅教材家庭保育園にすがる2

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 前

記事を読む

乳幼児期

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

新生児期からの睡眠について

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 新

記事を読む

たっくんと3ヶ月・6ヶ月検診 

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 第2子

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

no image
発達障害児・自閉症 言葉の遅れに対するフラッシュカードDVD 星みつるさん

最近、こんな方をしりました。 NHK Eテレなどの子供番組の制作をし

モンズースー 生きづらいと思った親子で発達障害でした 入園編
幼児期の就学前や療育・園選びで出会っていたかった本

最近読んだご自身もADHD診断済みの2児の母 モンズースーさんの本

漢検を受けてよかったこと、受けたきっかけ、勉強方法まとめ

たっくん(小3)は先日漢字検定の10級を合格しました。 うけてよ

伝わりやすい声掛けの際の指示のコツCCQとは(ぺアトレ)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログ

→もっと見る

PAGE TOP ↑