*

発達障害とよのなかのルール

公開日: : 読んでよかったお役立ち本

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

最近、目が離せないブログがあります。

15歳のときにアスペルガーと診断された当事者のヒロさんが書いた
発達障害支援 発達障害な僕たちから

二次障害でひきこもりや家庭内暴力に苦しんだ彼が、克服していった生きざまや、経験を元に周りの方にエールを送っていて、ズシンと心にきます。

そして、ヒロさんが重要だといっていたのが

社会スキルの獲得

です。

発達障害で苦手なことがあったり、目に見えないものが理解しづらかったりしたとしても、もちろん社会的なルールを守らなくてOKではないのです。

ブログでヒロさんが何度も読んでよかったと紹介されていた本を図書館で借りて読んでみました。

ルール 発達障害

 

「前向きに生きて、人生を楽しもう」「訪問先では何か褒めよう」の本の項目など小学1年のたっくんには、まだ難しいところはあるけど小学校高学年までには一緒に読みたいと思いました。
今読むとしたら、親がどんな視点で、子どもにルールを伝えていけばよいかという基準にはなるかと思います。

前に特例子会社の採用者の講演会に行ったときにも

・悪いことをした時に素直に謝れる

・きちんと返事やあいさつができる。

など基本的なことが就労していく上で大事という事を聞きました。
これも社会スキルですよね。

たっくんは悪いことをした時に言い分けしたり、素直に謝るのが、まだまだ苦手なところがあります。
本人も素直に謝れず、しんどいと思っているのが感じられるときもあるので、うまく言えるようになるといいな。

健常のお子さんだと、周りをみてよのなかのルールが身につくということもあるかもしれませんが、発達障害の子どもにはルールが見えづらいからこそ親がしっかり伝えていきたいと感じました。私にも耳が痛い項目があります(^^)

少しずつ、社会スキルの獲得ができるようサポートしていきたいです。

んじゃ、またね。あじわい・こそだて☆

こちらのマンガは地元の図書館になかったので、他の市に図書リクエストの手続きしてみようかな。

こどもに特化したルールブックもありました。

ママと子どもの生活がラクになる♪お役立ち療育的本やグッズやストア☆(たっくんママセレクト)

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族で旅行いきたい!沖縄に行きたーい。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

【面白い本】りゆうがあります ハナをほじるのも?イスをがたがたするのも?

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 「りゆう

記事を読む

【面白本】うえきばちです ちょっと怖くて面白い♪

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 「うえき

記事を読む

ぼくとわたしのせいかつ絵本【読んでよかったお役立ち本】言葉を増やす

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

好きな言葉から語彙が増える 国語辞書活用のすすめ

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

子どもに障害をどう説明するか

発達障がい児育児中のたっくんママです。 この間の出来事(たっくんがお友達にバカって言われた)を

記事を読む

【かおかおどんなかお】表情で気持ちを読み取る練習

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっくん

記事を読む

【はずれ先生にあたったときに読む本】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 【はずれ

記事を読む

光とともに 「元気に働く大人になります」

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 この間

記事を読む

「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」のコミックエッセイ感想

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

けっこうやってた・・【小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 小学校

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
日本理化学工業㈱の見学を終えて 働く喜び 相手の個性に合わせた伝え方

ママ友にさそってもらい、 全従業員85人中63人が知的障がい者の

学童で外遊びはしないという息子を変えた、「お友だちと一緒にいたい」という原動力(小4)

先日、学童の面談があり、たっくんの学童での様子を伺いました。 3

スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

no image
発達障害児・自閉症 言葉の遅れに対するフラッシュカードDVD 星みつるさん

最近、こんな方をしりました。 NHK Eテレなどの子供番組の制作をし

モンズースー 生きづらいと思った親子で発達障害でした 入園編
幼児期の就学前や療育・園選びで出会っていたかった本

最近読んだご自身もADHD診断済みの2児の母 モンズースーさんの本

→もっと見る

PAGE TOP ↑