*

療育は誰のため?

公開日: : 日々の療育

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

療育は誰のためということを考えてみました。

1番の目的は本人のためですが、

低年齢のうちは、半分以上はのためでもあると思います。

療育 親のため

理由としては

  • 療育で出会う(グループ療育の場合)同じ悩みを持ったママに出会える。
  • 療育の先生に日ごろの困ったことの対応を相談できる
  • 療育の先生の対応を見て親が参考にできる
  • 子供に味方(療育の先生)がいると実感できて精神的な安定につながる
  • 子供の身辺自立やコミュニケーション能力が促され、少しづつ暮らしやすくなってくる

など良いこと満載です。

たっくんは発達支援センターでのグループ療育、病院での個別療育(OT/ST)を受けてきました。就学前なので、公費で無料か格安で受けられました。

療育の中で親が子供を理解して特性行動や声かけの対応などを学ぶと、ひいては子供のためにもなると実感しています。

療育は健常児にも有効なので、グレーのお子さんでも通って途中から療育が必要なくなればそれはそれで幸せだし、療育をした履歴がついて回るわけれはないので、通う時間さえやりくりできればやって損はないと思います。

デメリットとしてはフルタイムで仕事をしている人は療育で日中の時間を割かれるので、お休みの関係で仕事との両立が難しいということだと思います。私もフルタイムの仕事はあきらめ、パートの仕事を探しました。

 

んじゃ、またね。あじわいこそだて☆


ランキングに参加しています。クリックで応援していただけたら嬉しいです にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
広汎性発達障害児ママの子育てブログ
●はじめに
●たっくんと私の療育年表
●早期発見
●日々の療育
●買ってよかったもの
●読んでよかったお役立ち本
●絵カード関連
●おかあさんと一緒に出演
●療育のためペーパードライバー脱出
●年末調整で税控除の申請 愛の手帳でお金がもどってくるかも
●療育目線で子どもチャレンジをしてよかったこと、よくなかったこと



療育の先生もおすすめの 体幹弱く転びやすい子の足首をしっかり支えてくれる靴




家族旅行いきたい!

スポンサーサイト

スポンサーサイト

関連記事

投げ方の練習 ダーツを使って

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

本日のOT おてだま 目で追う力や手の協調動作の練習 

発達障がい児育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 今

記事を読む

絵カード使ってました。2【視覚優位 視覚で伝える】

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 絵カード

記事を読む

パジャマのお着替え練習 色違いでボタンでかけ違いを減らす

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっくん

記事を読む

子どもとお話したい!(2歳頃)私を突き動かした気持ち 【あさイチ 感想1】

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうござい

記事を読む

走らないの! 否定形で言っても伝わらない(肯定形で言おう)

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 学童での

記事を読む

食事が苦手・食べてくれない!摂食指導を受けました③(2歳4ヶ月)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。 いつもブログをご覧いただきありがとうご

記事を読む

公文の三角鉛筆 そろえましたー

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 【動画つき】

記事を読む

アンダースローの投げ方を直す 【バスケットゲーム】

発達障がい児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 たっく

記事を読む

四谷学院療育55段階プログラムの資料が届きました。

発達障害児育児中のたっくんママです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 資料請求

記事を読む

スポンサーサイト

スポンサーサイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーサイト

スポンサーサイト
スマイルゼミ 発達障害児 自閉症
公文の算数をやめて、タブレット学習 スマイルゼミ始めました(小4)

  仲よしのお友だちが、スマイルゼミがいいよと教え

no image
発達障害児・自閉症 言葉の遅れに対するフラッシュカードDVD 星みつるさん

最近、こんな方をしりました。 NHK Eテレなどの子供番組の制作をし

モンズースー 生きづらいと思った親子で発達障害でした 入園編
幼児期の就学前や療育・園選びで出会っていたかった本

最近読んだご自身もADHD診断済みの2児の母 モンズースーさんの本

漢検を受けてよかったこと、受けたきっかけ、勉強方法まとめ

たっくん(小3)は先日漢字検定の10級を合格しました。 うけてよ

伝わりやすい声掛けの際の指示のコツCCQとは(ぺアトレ)

発達障害児(自閉症スペクトラム)育児中のたっくんママです。いつもブログ

→もっと見る

PAGE TOP ↑